おしゃれなリフォームをしたい

>

自分でコンセプトを決める

希望するリフォームを自分で考える

どのような部屋にしたいかイメージしておきましょう。
内装のリフォームならば、自然素材での明るいナチュラル、スタイリッシュなモダンスタイル、北欧風なカフェスタイルなど。
そのコンセプトによって色や質感などを意識してインテリアを選んでいき、全体のイメージを統一させていきます。
壁紙・クロスは色使いで雰囲気が変わります。
白で解放感のある部屋にするか、黒なら重厚感、グレーならシックな印象になります。
またアクセントクロスを組み合わせるとメリハリをつけることが出来ます。
床材もフローリングの他に木材や石材を利用したり、フロアタイルも木目調や石調などがあり、人気のようです。
まず自分の中での具体的なイメージ決めて、改修部分や予算を相談すればスムーズになるでしょう。

希望通りのデザインを予算におさめるために

大手のリフォーム会社よりも工務店で少しでも費用を抑えたい。
地元に密着した工務店なら、評判もわかりやすく、実績が豊富なら安心できますよね。
でも工務店は、デザイナーがいない場合が多く、デザインという観点での提案を受けることは難しいでしょう。
では、リフォームの得意な工務店を見つけるために、どうすればいいのでしょうか。
リフォーム業者のホームページには、施工例がたくさん紹介されています。
そのサイトに好みのデザインがいくつかある業者であれば、希望に近いリフォームが実現するかもしれません。
あるいは、雑誌やインターネットで見つけた施工事例を提示したり、自分自身でコンセプトを決めて具体的なデザインを提案してみましょう。


TOPへ戻る