おしゃれなリフォームをしたい

>

家をおしゃれにリフォームするための業者選び

リフォーム会社にデザインを依頼する

大手の住宅メーカーのリフォーム部門では、自社物件の管理が出来るように住宅全般で広範囲のリフォームに対応しています。
会社のネームバリューがありますので安心感はありますが、その分費用はかかります。
大手のリフォーム会社も、信頼感はありますが、広告やCMなどの経費がかかりますので、その分施工を下請けの工務店に安価で出している場合もありますので注意しましょう。
最近増えてきている地元密着型のリフォーム会社は、元々が建材店や工務店や設備工事店などさまざまですので、得意分野が会社によって違います。
プランナーや営業が積極的にいろいろなプランをサンプルなどでわかりやすく提案してもらえますので、デザインにこだわる場合は、おすすめです。

設計事務所にデザインを依頼する

地元の工務店のメリットは、費用が安いところです。
営業マンやデザイナーなどがいない場合が多いですが、リフォームに力を入れているところもあります。
社長が直接提案から契約や現場も管理してくれるので、関係性が築ければサービスを受けることもできます。
しかし業者によっては、見積もりや品質がいい加減な場合も多いようです。
長く続いている工務店なら信用はありますが、得手不得手がありますので、内容についてよく相談するのがいいでしょう。
設計事務所や建築家は、内装だけの場合はあまり向きませんが、間取り・収納・デザインなどの提案力が優れています。
インテリアプランナーやコーディネーターがいれば、おしゃれなリフォームのプランと工務店の施工管理も行ってくれます。
インテリアプランナーの事務所と工務店が一体でサービスをする会社がいいかもしれません。


TOPへ戻る